O邸
マキストーブと中庭のある和モダン系
平屋の家
平屋の家 完成しました!
吹き抜けのある木の家【施行中】
吹き抜けのある木の家【施行中】
F邸 新築完成!
F様邸 完成しました!
A邸 増築着工済み! 桧と杉の山小屋風の家
桧と杉の山小屋風の家!
3世帯が暮らすモダンアートな家
家族構成は、ご夫婦、子供2名、おばあさん、ひいおばあさんの6名家族の今どき珍しい大家族です。

年配の方は1Fの和室で生活して、トイレ、お風呂にも無理のない設計としました。2Fは若夫婦と子供部屋を広々とっております。

ここのお屋敷は北側道路で北風と西風がわりと強いので窓は小さめに取り、かわりに東と南には大きい開口部をもうけています。
軸組はすべて県産材、杉、桧、松材にて構成されています。加工はプレカット使用ですのでコストパフォーマンスには優れています。 1Fのアイランンドキッチン型の間取りは20畳と広く取り、奥様のご要望にもお応え出来ました。和モダン住宅の創伸仕様です。
将来を考えた木材(桧)の家
夫婦2人、子供3人の家族構成のおうちです。
設計前のコンセプトがおしゃれな和風の家。

木材を大量に使用しなおかつ、壁もしっくい、和紙等を使った健康住宅というコンセプトで設計に入りました。東側道路なので東西に長く取り、南側からの採光、日当たりを取り、アイランドキッチン仕様のリビングの現在仕様的設計です。
このお家は創伸がもっとも得意とする分野で、構造材は杉、松、桧、ケヤキでプレカットベースですが一部手加工により構造の強度も増す(本柱150角)仕様になっております。松のタイコ梁も6本上がってます。内部も桧材を大量に使用し、まさに本物の桧の家です。 特に玄関から入って桧の香りが全く別物。玄関も社長自らすべて手作業での網代、格天井(すべて県産材)を手作業で造り上げました。 壁も左官職人佐治さんの手造りしっくい(まぜもの、添加剤等一切使用なし)天然100%です。壁紙の和紙も青谷の因州和紙を使用しました。 床、壁、天井からすべて手造りした世界で1つしかないお家です。
みんなが集う木の温もりを感じる公民館
鳥取県産材をすべて使った公民館です。
郷土にその地域になじむ様な設計です。和室の2間続きの天井からカモイ、床柱等は大山町のある神社から伐採された大杉を棟梁自ら木取り、製材に立ち合い創りあげた見事な仕上がりになっております。

また家具もすべて手造り、杉、ブナの木で机、イスを製作しました。
お年寄りから子供たちが木の温かみのある公民館を利用しています。